プレスの方へプレスの方へ

東京都美術館

BENTO おべんとう展―食べる・集う・つながるデザイン

誰かと一緒に食べる行楽弁当から毎日のお昼ごはんまで、
お弁当は私たちの生活の中に深く根づいています。

本展では日本独自の食文化である「おべんとう」と
食べることのコミュニケーション・デザインについて
現代作家の作品を通して見つめます。

こどもも大人もファミリーも楽しい、見る・聞く・触れる、
参加体験型の展覧会です。

展覧会基本情報
会期
2018年7月21日(土)~10月8日(月・祝)
会場
東京都美術館 ギャラリーA・B・C
休室日
月曜日、9月18日(火)、25日(火)
※ただし、8月13日(月)、9月17日(月・祝)、24日(月・休)、10月1日(月)、8日(月・祝)は開室
開室時間
9:30~17:30、金曜日は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
※ただし、7月27日(金)、8月3日(金)、10日(金)、17日(金)、24日(金)、31日(金)はサマーナイトミュージアムにつき 9:30~21:00
観覧料

一般 800円 / 大学生・専門学校生 400円 / 65歳以上 500

※高校生以下は無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
※いずれも証明できるものをご持参ください
※10月1日(月)は「都民の日」により、どなたでも無料


サマーナイトミュージアム割引

7月27日(金)、8月3日(金)、10日(金)、17日(金)、24日(金)、31日(金)の17:00以降は、一般600円、
大学生・専門学校生 無料(証明できるものをご持参ください)


相互割引

特別展「没後50年 藤田嗣治展」の観覧券(半券可)を本展会場入口でご提示の方は、一般料金から300円引き(1枚につき1名1回限り)。
「おべんとう展」の観覧券(半券可)を当館内のチケットカウンターでご提示の方は、「没後50年 藤田嗣治展」の当日券が100円引き(1枚につき1名1回限り)

主催
東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
後援
オランダ王国大使館、公益財団法人日本デザイン振興会(予定)
出品作家
阿部了(写真家)
大塩あゆ美(料理家)
小倉ヒラク(発酵デザイナー)
北澤潤(現代アーティスト)
小山田徹(現代美術家)
平野太呂(写真家)
マライエ・フォーゲルサング(イーティング・デザイナー)
森内康博(映像作家)
出品コレクション
国立民族学博物館
北区飛鳥山博物館
新宿区立新宿歴史博物館
お辧當箱博物館 など
プレスの方へ
プレスリリースvol.1  2018.3
PDF

広報用画像、読者プレゼント申請書
PDF

本展をご紹介いただく際の広報用画像データ、読者プレゼントをご用意しております。ご希望の方は、申請書に必要事項を記載の上、下記担当までお送りください。画像ダウンロードに必要なパスワードをお送りいたします。
パスワードをお持ちの方はこちら

展覧会の取材、撮影

本展に関する取材、撮影などをご希望の方は、下記担当まで企画書をお送りください。

担当:東京都美術館 広報担当 
Email : press tobikan.jp 
FAX : 03-3823-6920

※返信に数日を要する場合がありますので、ご了承ください。